プログラム

主要プログラム

[ シンポジウム1 ]

循環器疾患に対するデバイス治療
—管理のポイントと今後の展望—

 座長:夛田 浩 [福井大学医学部循環器内科学]
        須賀 幾 [自治医科大学附属さいたま医療センター循環器科]

1.デバイス植込み患者の周術期管理

野呂 眞人 [東邦大学医療センター大橋病院循環器内科]

2.デバイスの電磁干渉

安部 治彦 [産業医科大学不整脈先端治療学]

3.デバイスのトラブルシューティング

須賀 幾 [自治医科大学附属さいたま医療センター循環器科]

4.ホームモニタリング

西井 伸洋 [岡山大学医学部循環器内科]

5.デバイス(ペースメーカ / ICD / CRT)の現状と未来

中井 俊子 [日本大学医学部内科学系循環器内科学分野]

6.新たなる概念のデバイス治療(CCM / S-ICD / Leadless PMM)

夛田 浩 [福井大学医学部病態制御医学講座循環器内科学]


[ ランチョンセミナー ]

心電図、温故知新  

 田中 義文 [京都府立医科大学 名誉教授]

 座長:坂本 篤裕 [日本医科大学麻酔科学講座]

[ シンポジウム2 ]

左心室内圧容量関係からみた循環制御の基礎

 座長:杉町 勝 [国立循環器病センター研究所循環動態機能部]
        重見 研司 [福井大学医学部器官制御医学講座麻酔・蘇生学領域]

1.One Hundred Years of the Regulation of the Circulation and
   the Importance of the Capacitance Properties of the Circulation

Artin A. Shoukas [The Johns Hopkins University School of Medicine]

2.心収縮性

菅 弘之 [国立循環器病センター研究所]

3.後負荷、心拍数、循環平衡

砂川 賢二 [九州大学医学研究院循環器内科]

[ シンポジウム3 ]

新しい高血圧治療法

 座長:重見 研司 [福井大学医学部器官制御医学講座麻酔・蘇生学領域]
        天谷 直貴 [福井大学医学部循環器内科学]

1.焼灼術(腎神経アブレーション)の様々な疾患における効果

熊谷 裕生 [防衛医科大学校腎臓内分泌内科]

2.薬物療法

廣岡 良隆 [九州大学医学研究院先端循環制御学]

3.運動療法

能勢 博 [信州大学医学系研究科・スポーツ医科学 NPO法人・熟年体育大学リサーチセンター]

一般演題

詳細は下記のPDFをご確認ください。

「一般演題」プログラム(PDFファイルが開きます)