演者、座長の先生へ

発表の先生方へのお願い

[ 発表形式 ]
  • 発表は、コンピュータ(PowerPoint)を使用した発表形式のみになります。
  • 発表用のコンピュータはWindowsを事務局でご用意いたします。
  • 発表用のデータをメディアでお持ち頂く場合は、 CD-RもしくはUSBフラッシュメモリーでお願いします。
    (USBフラッシュメモリーはデータの保証ができませんので必ずバックアップをご準備ください。)
  • 発表を円滑に行うため、 なるべく事務局のコンピュータに発表用のデータを入れてご使用ください。
    (Macintoshの場合、 動画などで不具合がある場合を除く。)
  • ブログラム・抄録集は新入会員以外の方には会場で配布いたしませんので、 会員の方は必ずご持参ください。 学会当日は参加受付にて2,000円で販売いたします。
[ データ形式 ]
  • 事務局にて用意するコンピュータのアプリケーションはPowerPoint2007、2010 解像度は1024×768です。
  • また、PowerPointのデータ作成においては、Windows標準のフォント(MSゴシック・MS明朝等)をご使用ください(それ以外では、 正しく表示されない場合があります)。
  • アニメーション・動画の制限はありませんが、 PowerPointに貼り付けている動画・音声は、 Windows Media Playerで再生できるように作成してください。(拡張子.wvm推奨)
    PowerPointのファイルと動画のファイルは必ず同じフォルダにお入れください。 また、 バックアップ用としてご自身のノートバソコンもご持参いただくことをお薦めいたします。
  • ファイル名は、「演題番号_演者名_win2003.ppt」としてください。
    (例:Al_鈴木一郎_win2003.ppt)
    win2003はPowerPoint 2003 for Windowsで作成の意味です。
  • お持込みデータによるウィルス感染の事例がありますので、 最新のウィルス駆除ソフトでチェックしてください。
  • 持ち込まれるメディアには、 当日発表されるデータ以外入れないようにしてください。
  • 学術総会前に必ず、他のコンピュータにて動作確認をお願いいたします。
[ コンピュータ持込みの注意事項 ]
  • 発表データがMacintoshの場合はPC本体をお持ち込みください。
  • PC付属のACアダプターを必ずお持ちください。
  • 会場でご用意するPCケーブルコネクターの形状はD-sub 15ピンです。
    一部の薄型のノートバソコンで、モニタ出力端子がD-Sub 15ピンでないものがあります。 この端子がないものは本体のみではプロジェクターにつなぐことができません。 別売りのアダプターが必要となりますので必ずご用意ください。
  • スクリーンセーバーならびに省電力設定は予め解除してください。
  • コンピュータ操作にバスワードが必要な場合はオペレータにその旨伝え事前に解除をお願いします。
  • バッテリーによる発表はできませんので必ず電源ケーブルのご用意をお願いします。
  • 万一のトラブルの為に、 バックアップのご用意をお願いいたします。
[ 発表 ]
  • 当日は、30分前までにPCセンターにてデータ・コンピュータ受付及び確認を必ず行ってください。(ご不明な点がありましたら、 専任スタッフが対応いたします。)
  • 一般演題の発表時間は9分(発表6分 : 討論3分)です。
  • 発表時は、演台上にマウス・キーボード・ディスプレイがありますのでご自身で操作をお願いいたします。
  • 発表後は、会場内PC席にて、コンピュータをお受け取りください。
  • データがお持込みによる演者の方はPCセンターにて受付の際データを複写しメディアをご返却いたしますが、 バックアップ用としてお持ちください。 複写した発表データは、 発表終了後消去いたします。

座長の先生方へのお願い

  • ご来場の確認を行いますので、 各会場セッション係にご連絡ください。
  • 担当セッションの開始20分前までに会場内最前列の次座長席にご着席ください。
  • 終了時間は厳守してください。

質疑、討論される先生方へのお願い

  • 採否、発言時間については座長の指示に従ってください。
  • 発言には所定のマイクを使用し、 所属および氏名を明らかにしてから行ってください。
  • 発言には前置きなしに要点のみ簡潔に述べてください。
  • なお、 発言にあたってPCなどの使用は原則としてお断りします。