■ 大会事務局
福井大学医学部看護学科
〒910-1193
吉田郡永平寺町松岡下合月23-3
TEL : 0776-61-8569
FAX : 0776-61-8165

■ 運営事務局
株式会社ライトスタッフ内
〒910-0019 福井市春山1-1-14
福井新聞さくら通りビル3F
TEL : 0776-25-7201
FAX : 0776-25-7202
E-mail : jsnd21@right-stuff.biz
 第21回日本看護診断学会学術大会in福井

プログラム

日程表はこちらから

大会長講演

7/18 9:45~10:35(50分) 第1会場(大ホール)
「的確なアセスメントから生み出される正しい看護診断」

     演者:長谷川智子(福井大学)
     座長:小平 京子(関西看護医療大学)

特別講演

7/18 14:00~15:20(80分) 第1会場(大ホール)
特別講演Ⅰ
「想像するちから-チンパンジーが教えてくれた人間のこころ-」

     演者:松沢 哲郎(京都大学霊長類研究所)
     座長:長谷川智子(福井大学)

7/19 10:40~12:00(80分) 第1会場(大ホール)
特別講演Ⅱ
「看護師に期待されるアセスメント能力」

     演者:林  寛之(福井大学)
     座長:任  和子(京都大学大学院) 

市民公開シンポジウム

「長寿社会のケアを考える ~熟年の生を支える看護~」

  • 日時:7/19 9:00~10:30(90分) 
  • 場所:第1会場(大ホール)
  • 主催:第21回日本看護診断学会学術大会
    共催:福井大学、福井大学大学院医学系研究科附属地域医療高度化教育研究センター看護キャリアアップ部門

総合司会:長谷川智子(福井大学)

基調講演「熟年の生を支える看護」 
演者:カール・ベッカー(京都大学大学院)

講演Ⅰ「あなたに見つけて欲しい大切な人の異変」 
演者:林 寛之(福井大学)

講演Ⅱ「超高齢者の最晩年を支えるケア」 
演者:桑田美代子(青梅慶友病院)

パネルディスカッション 

カール・ベッカー(京都大学大学院)

林 寛之(福井大学)

桑田美代子(青梅慶友病院)

長谷川智子(福井大学)

教育講演

7/18 10:50~11:40(50分) 第1会場(大ホール)
教育講演Ⅰ
「アセスメントの進め方・臨床推論」

     演者:山内 豊明(名古屋大学大学院)
     座長:渡邉 順子(聖隷クリストファー大学) 

7/19 13:30~14:20(50分) 第2会場(小ホール)
教育講演Ⅱ
「災害看護におけるアセスメント」

     演者:酒井 明子(福井大学)
     座長:伊東美佐江(川崎医療福祉大学)

シンポジウム

7/19 13:30~15:00(90分) 第1会場(大ホール)
「看護専門領域におけるアセスメントと看護診断」

      座長:長家 智子(佐賀大学)
         淺川久美子(福井大学医学部附属病院) 
  シンポジスト:鈴木みずえ(浜松医科大学)
         中山 法子(田附興風会医学研究所北野病院/
                 朝比奈クリニック)
         佐治美也子(在日本南プレスビテリアンミッション
                 淀川キリスト教病院)

特別企画

7/18 15:50~16:40(50分) 第2会場(小ホール)
「NANDA-I看護診断 定義と分類2015-2017・診断名について」

演者:本田 育美(日本看護診断学会用語検討委員長)

いこっさ講座

7/18 10:50~11:40(50分) 第2会場(小ホール)
いこっさ講座Ⅰ
「一乗谷と戦国時代の医師」
 

     講師:川越 光洋(福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館)
     司会:上野 栄一(福井大学) 

7/18 13:00~13:50(50分) 第3会場(地下大会議室)
いこっさ講座Ⅱ
「東尋坊・いのちの灯台から-東尋坊における自殺防止活動-」
 

     講師:茂  幸雄(心に響く文集・編集局)
     司会:米澤 洋美(福井大学) 

7/19 10:40~11:30(50分) 第2会場(小ホール)
いこっさ講座Ⅲ
「地球の命と歴史を探る」
 

     講師:久保  泰(福井県立恐竜博物館)
     司会:繁田 里美(福井大学) 

共催セミナー (事前申し込み可

7/18 15:50~17:10(80分) 第1会場(大ホール)

●ティータイムシンポジウム 「PNSと看護過程の展開」
[ 共催:ニプロ株式会社 ]
      座長:橘  幸子(福井医療短期大学)
         長谷川智子(福井大学) 
  シンポジスト:宮薗 幸江(鹿児島大学病院)
         木田 菊恵(徳島大学病院)
         山内 順子(福井大学医学部附属病院)

7/18 12:00~12:50(50分) 第1会場(大ホール)

●ランチョンセミナー1「看護診断を支援するPNSと電子カルテ」
[共催:株式会社ケアコム ]
演者:大北美恵子(福井大学医学部附属病院)
座長:池川 充洋(株式会社ケアコム)

7/18 12:00~12:50(50分) 第2会場(小ホール)

●ランチョンセミナー2「排尿管理アセスメントの標準化」
[共催:ユニチャーム株式会社 ]
演者:船津 良夫(ユニチャーム株式会社 排泄ケア研究所)
座長:青木 芳隆(福井大学)

7/18 12:00~12:50(50分) 第3会場(地下大会議室)

●ランチョンセミナー3
「あなたにもできる−働きやすい職場の造り方コーチング−」
[共催:日本イーライリリー株式会社 ]
演者:松本 一成(佐世保中央病院)
座長:重松 陽介(福井大学)

7/19 12:20~13:10(50分) 第1会場(大ホール)

●ランチョンセミナー4「PNSの概念と実際」
[共催:テルモ株式会社 ]
演者:橘  幸子(福井医療短期大学)
座長:河波 清美(春江病院)

7/19 12:00~12:50(50分) 第2会場(小ホール)

●ランチョンセミナー5
「スウェーデン発 認知症緩和ケア理念に基づくアセスメントとは」
[共催:株式会社日本スウェーデン福祉研究所 ]
演者:木本 明恵(日本スウェーデン福祉研究所)
座長:鈴木みずえ(浜松医科大学)

交流セッション 詳細はコチラ

交流セッションⅠ
平成28年度診療報酬改定に向けた看護技術の評価について
-看護系学会等社会保険連合の活動をふまえて-
[主催]日本看護診断学会学術活動委員会(委員長・任和子)
交流セッションⅡ
基礎から学ぶ論文の書き方PartⅣ
-今、取り組んでいる研究テーマを論文にしよう-
[主催]日本看護診断学会編集委員会(委員長・小笠原知枝)
交流セッションⅢ
看護基礎教育における精神看護学の看護診断授業の課題と方略
-患者の感情・行動改善のための看護診断か、退院を前提にした看護診断か-
[主催]武政奈保子(帝京科学大学)・白石壽美子他(帝京大学)
交流セッションⅣ
看護学における「性同一性」の概念分析
[担当]篠原好江(帝京大学)
交流セッションⅤ
成人慢性期にある患者の看護診断・看護介入
[担当]笠岡和子(関西看護医療大学) 他
交流セッションⅥ
日々の疑問を研究にPart 2,世界の看護診断研究
-International Journal of Nursing Knowledgeを中心に-
[主催]日本看護診断学会研究推進委員会(委員長・大島弓子)

事例セッション 詳細はコチラ

事例セッションⅠ
アセスメントから看護診断を導き出そう
~呼吸器疾患事例から~
[担当]井上真実(霧ヶ丘つだ病院)
事例セッションⅡ 
糖尿病患者の看護診断を考えよう
[担当]淺川久美子・近藤美穂子(福井大学医学部附属病院)
事例セッションⅢ 
1事例に対し、NANDA-Ⅰ看護診断、NIC、NOCを選定するプロセスを体験しよう!
ーアセスメントを深めるための中範囲理論の理解を含めてー 
[担当]黒田裕子(徳島文理大学大学院)
事例セッションⅣ  
アセスメント能力強化に向け、看護診断・看護理論、中範囲理論を取り入れた事例研究の試み
ー新人研修に取り入れてー
[担当]本郷久美子(三育学院大学)
事例セッションⅤ  
周術期の看護問題ってどんなの?考えてみよう!
[担当]宮川久美子(福井大学医学部附属病院)

一般演題

7/18 15:30~16:20(50分)
口演 1群 研究報告 OR01~OR05

    座長:吉岡さおり(京都府立医科大学)

7/18 16:30~17:20(50分)
口演 2群 実践報告 OC01~OC05

    座長:林 みよ子(天理医療大学)

7/18 10:50~12:00(70分)
示説 1群 研究報告 PR01~PR09

7/19 10:50~12:00(70分)
示説 2群 実践報告 PC01~PC12

総会

7/18 13:00~14:00(60分) 第2会場(小ホール)