■ 大会事務局
福井大学医学部看護学科
〒910-1193
吉田郡永平寺町松岡下合月23-3
TEL : 0776-61-8569
FAX : 0776-61-8165

■ 運営事務局
株式会社ライトスタッフ内
〒910-0019 福井市春山1-1-14
福井新聞さくら通りビル3F
TEL : 0776-25-7201
FAX : 0776-25-7202
E-mail : jsnd21@right-stuff.biz
 第21回日本看護診断学会学術大会in福井

座長・演者の皆様

1.口演発表の演者の方へ

ご発表の30分前までに各会場の「PCデータ受付」にて発表データの動作確認をお願いします。また、ご発表の10分前までに、発表会場の次演者席(会場ステージ向かって左側最前席)にご着席ください。

【発表データ・発表環境について】

  • すべての口演は、パソコン(パワーポイント)での発表となります。35mmスライド、ビデオでの発表はできませんのでご注意ください。発表データは、パソコン本体あるいはメディア(CD-R, USBフラッシュメモリー)でご持参ください。
  • 会場内のパソコンはすべてWindows7です。Macintoshで作成したデータは、本体お持ち込みのみ(OS X以上)の対応とさせていただきますので、ご注意ください。
  • アプリケーションソフトは、Microsoft PowerPoint(2007、2010、2013)をご用意します。
  • 特殊なフォントを使用されますと代替フォントに置き換えられ、レイアウトが崩れることがあります。特殊なフォントをお使いになる場合には画像化し、オブジェクトとして貼り付けておいてください。また、アニメーションや画面切り替えなどの効果は、動作の保障ができませんのでご了承ください。
  • 動画ファイルを使用される方は、不具合の生じることがございますので、ご自身のパソコンをお持ち込みください。なお、パソコンをお持ち込みの場合でも、バックアップ用データをCD-R/USBフラッシュメモリーでご持参ください。
  • パソコンをお持ち込みになる場合、映像出力端子はD-sub15pinが備わったものをご用意頂くか、D-sub15pin変換アダプターをご用意ください。また、省電力機能、スクリーンセーバーはオフに設定してください。
  • 口演中の画面操作は、ご自身でお願いします。
  • 全発表データは、発表終了後、事務局パソコンより削除します。

【一般演題(口演)の演者の方へ】

発表時間は1演題10分(発表7分、討論3分)です。時間厳守をお願いいたします。発表データファイル名は下記の例に従って表記してください。

  (例)「セッション名_演題番号_お名前」

2.一般演題(示説)の演者の方へ

  • ポスター提示スペースは下記のとおりです。ポスターパネルの上部に演題番号を標示しておきますので、その下にポスターを貼付してください。
    ポスターは研究の目的、方法、結論が明確にわかるように作成してください。
  • ポスターは、以下のスケジュールに従って、貼付、説明、撤去を行ってください。
  • 今回は座長をたてたセッション形式ではなく、下記の時間にポスター前で質問に対応して頂きます。ポスターの掲示がない場合、あるいは指定時間に発表者不在の場合は、本学術大会での発表はされていないものとみなしますのでご注意ください。
  • ポスター撤去時間以降に残っているポスターは、大会終了後、事務局にて処分させていただきます。

【ポスターパネルイメージ】


【スケジュール】

●ポスター貼付
   7月18日(土)9:30~10:50
●示説/研究報告PR-01〜PR-09
   7月18日(土)10:50~12:00(70分)
●示説/実践報告PC-01〜PC-12
   7月19日(日)10:50~12:00(70分)
●ポスター撤去可能
   7月19日(日)13:00~15:00

3.座長の方へ

座長の方は、ご担当セッションの開始30分前までに座長受付(1階 講師・座長受付)にて受付をお済ませください。
ご担当セッションの開始10分前までに発表会場内の次座長席(会場ステージ向かって右側最前席)にご着席ください。

(1) 講演・シンポジウムの座長の方へ

各セッションの進行は、座長の方にお任せします。詳細につきましては、必要に応じて演者とご相談ください。

(2) 一般演題(口演)の座長の方へ

一般演題(口演)は1演題10分(発表7分、討論3分)です。セッションにおいては、限られた時間内にて発表が円滑に進行するようご配慮ください。

4.交流・事例セッション主催者の方へ

  • 交流・事例セッション主催の方は、開始15分前までに会場にお越しください。
  • 会場の設営・準備は各自でお願いいたします。セッション終了時には、開始前の現状復帰でお願いいたします。準備、参列者の退出・片付けを含め時間内に終了するようにお願いいたします。
  • 会場内には、スクリーン、プロジェクター、マイク、パソコン1台を用意いたします。その他の必要な資機材は各自にてご準備いただくことになります。それが難しい場合には事前に学会事務局にご連絡ください(ご希望に添えない場合、別途費用がかかる場合もございますのでご了承ください)。
  • 配布資料は各自でご用意ください。
  • パワーポイントを使用される場合には、以下の点をご留意ください。

【発表データ・発表環境について】

  • データは、パソコン本体あるいはメディア(CD-R, USBフラッシュメモリー)でご持参ください。
  • 会場内のパソコンはすべてWindows7です。Macintoshで作成したデータは、本体お持ち込みのみ(OS X以上)の対応とさせていただきますので、ご注意ください。
  • アプリケーションソフトは、Microsoft PowerPoint(2007、2010、2013)をご用意します。
  • 特殊なフォントを使用されますと代替フォントに置き換えられ、レイアウトが崩れることがあります。特殊なフォントをお使いになる場合には画像化し、オブジェクトとして貼り付けておいてください。また、アニメーションや画面切り替えなどの効果は、動作の保障ができませんのでご了承ください。
  • 動画ファイルを使用される方は、不具合の生じることがございますので、ご自身のパソコンをお持ち込みください。なお、パソコンをお持ち込みの場合でも、バックアップ用データをCD-R/USBフラッシュメモリーでご持参ください。
  • パソコンをお持ち込みになる場合、映像出力端子はD-sub15pinが備わったものをご用意頂くか、D-sub15pin変換アダプターをご用意ください。また、省電力機能、スクリーンセーバーはオフに設定してください。
  • 口演中の画面操作は、ご自身でお願いします。