The 53rd Annual Meeting of 
  the Japanese Society of 
  Gastrointestinal Cancer Screening
事務局
公益財団法人
福井県健康管理協会内
実務担当:田中 正樹、林 康彦
〒910-3616
福井県福井市真栗町47-48
TEL :0776-98-8000
FAX:0776-98-3502
jsgcs53@fkenkan.or.jp
 運営事務局
株式会社ライトスタッフ内
〒910-0019
福井市春山1丁目1-14
福井新聞さくら通りビル3階
TEL :0776-25-7201
FAX:0776-25-7202
jsgcs53@right-stuff.biz
第53回日本消化器がん検診学会総会正しい消化器がん検診をすべての人に

司会・座長・演者へのご案内

司会・座長の皆様へ

  • 担当セッション開始30分前までに、1Fふれあい広場にございます司会・座長受付へお立ち寄り頂き、各担当セッションの開始15分前までに会場前方右手の「次座長席」にお座り下さい。
  • 各セッションの進行は一任いたしますが、終了時間は厳守して下さい。

演者の皆様へ

1. 演題受領通知及び演題採否とその通知

応募演題の採否は、プログラム委員の査読および協議のうえ決定いたします。演題募集時にE-mailアドレスを入力された方には、3月初旬までにE-mailアドレスでの採否通知が届きます。E-mailアドレスを変更した際には、第53回日本消化器がん検診学会総会運営事務局(E-mail: jsgcs53@right-stuff.biz)まで速やかにご連絡下さい。また、ホームページでも追ってご案内いたしますので、各自ご確認願います。

2. ご発表データについて

(1)発表形式

発表形式はメディアの持ち込みによるプレゼンテーション(PowerPoint 2003・2007・2010・2013)が可能です。ご発表データは、USBフラッシュメモリーもしくはCD-R(パケット方式以外)による持ち込み、もしくはご自身のノートPCを持ち込んでの発表に限らせていただきます。CD-RW・DVDデータなどの持ち込み、発表者ツール、音声・動画の使用は原則的にできませんのでご了承下さい。なお、Macintoshをご使用の場合は、ご自身のノートPCをお持ち込み下さい。一部小型PCやMacintoshでは、専用の変換コネクターが必要な場合がございますので、必ずお持ち下さい。また、ACアダプターも必ずお持ち下さい。

(2)メディア持ち込みによるご発表

  • 会場でご用意いたしますPCのOSは、Windows7、プレゼンテーションソフトはPowerPointです。液晶プロジェクターの出力解像度は、XGA(1024×768)です。これ以外のサイズで作成した場合、正確に表示できませんのでご注意下さい。また、画面をぎりぎりまで使用すると再現環境の違いにより文字や画像のはみ出し等の原因になることがあります。
  • Windows版PowerPoint 2003以降で作成されたデータのみといたします。USBフラッシュメモリーまたはCD-Rに保存後、正常に再生されることを事前にご確認下さい。
  • MacintoshのデータはWindows上でのズレや文字化けなどの不具合が生じることが多いため、事前にWindows用のデータ変換とWindows用での動作確認を行って下さい。


(3)PC持ち込みによるご発表

  • PC持ち込みの際も、必ず「PC受付」にお越しいただき、発表セッションの60分前までに、出力のチェックを済ませて下さい。
  • 発表セッションの20分前までに、各会場内前方演台付近の「映像オペレーター席」までお越しの上、PCをオペレーターにお渡し下さい。発表後、「映像オペレーター席」にて、PCをご返却いたします。
  • 液晶プロジェクターとの接続は、PC本体にミニD-sub15ピン外部出力コネクターが使える外部出力コネクターに限らせていただきます。薄型PCでは特殊なコネクター形状になっているものがありますので、付属の変換アダプターを予めご確認の上、ご用意をお願いいたします。
  • 発表中または準備中にバッテリーが切れないように、付属のACアダプターをご用意下さい(100V)。
  • 発表中にスクリーンセーバーや省電力機能が作動しないように、事前の設定のご確認をお願いいたします。


(4)データおよびPC・演者受付、その他について

  • 発表は学会にて用意いたしますキーボード、マウスを使用し、発表者ご自身で進めて下さい。
  • PowerPointにて作成されたデータのファイル名は、「演題番号・演者名.ppt または .pptx」として下さい。
  • データを保存する前に、必ずウイルスチェックを行って下さい。
  • ご発表の60分前までに、「PC受付」(フェニックスプラザ1F大ホールホワイエ)にてデータ受付を終え、 発表セッション開始時刻の20分前までに会場前方左手の「次演者席」までお越し下さい。
  • PC・演者受付にてコピーさせていただきましたデータは事務局の責任にて発表終了後消去いたします。
  • 発表データに使用するフォントは、文字化けやレイアウトずれを防ぐため、特殊なフォントは使用せずWindowsに標準搭載されているフォントをご使用下さい。
    〔日本語〕MSゴシック・MSPゴシック・MS明朝・MSP明朝
    〔英語〕Arial・ArialBlack・ArialNarrow・Century・CenturyGothic・Courier・CourierNew・Georgia・TimesNewRoman

3. 主題演題の発表者の皆様へ

発表時間および討論時間は、司会者に従って下さい。発表者の登壇とともに、次演者は会場最前列にございます「次演者席」にお座り下さい。

4. 一般演題の発表者の皆様へ

発表時間は、「1演題5分、質疑応答2分」です。PowerPointファイルのスライド枚数には制限はございませんが、発表時間の厳守をお願いいたします。また、発表者の登壇とともに、次演者は会場最前列にございます「次演者席」にお座り下さい。

5. 発表時における利益相反の開示について

演題口演発表時には、利益相反状態の開示が必要になります。必要のある方は事前に申請するようお願いいたします。


↑ページのトップへ